FC2ブログ

その後の ウニ

2019-04-25 22:08


前回の ウニに起こった事件の記事では、たくさんの優しいお言葉、
また 我が事のように憤りを感じて下さった方など。。。。

本当に ありがとうございました

さて。
現在のウニですが、お陰様で とても元気にしております。





Point Blur_20190404_193116
芝生で走って ゴキゲンさん


ウニが今 一番楽しそうにしている事。

それは、走る事。

とてもとてもアスファルトなんて歩けなそうだった、プニップニの
肉球は 我が家に来てわずか2ヵ月で 黒く固くなりました。

お散歩が好きで、歩いてる途中で走り出す。
マンション出た途端に ダッシュする事も。



Point Blur_20190423_221232


でも。。。。

まだ「走る」事がヘタクソで、ちょっとした窪み等に足を取られて
すっ転ぶ。

アナタは 犬が走っていて転ぶのを見た事がありますか。

初めて見た時は めっちゃ驚いたワ~~
顔から。
顔から、コケるの。
ホントに ニンゲンの2、3歳の子がコケるように、頭からいく(笑)。
ただでさえ 歯ァ殆ど無いのに、折れたり欠けたりしてないか
心配したワ~



Point Blur_20190423_221739
暑くても走るコ。


そんな うーとは 対照的な ぽーさん。


Point Blur_20190423_222657

テンションダウン
うーに付き合わされて 迷惑この上ない様子。



お散歩同様、いろんな場所に慣れさせようと カフェにも
連れてったり。

ドッグカフェの撮影スポット、写真撮るよね~~

 
Point Blur_20190423_202920
撮影小物(帽子) お借りしました


ぽーは帽子がホント苦手だけど、うーは されるがまま(笑)。



Point Blur_20190423_202958


。。。。で 飼い主に遊ばれる



こんなセットの所でも。


Point Blur_20190423_203159

写真嫌いは2匹共通、顔が真顔。



。。。。 家の中では


やっぱりソファの上が好きみたいで。


Point Blur_20190423_203243



しかも、クッションの上とか 少し端の居心地がいい場所を
独占。




Point Blur_20190423_224153




ソファ上での居場所をどんどん奪われ、端っこに 追いやられる
ぽーちゃん。



Point Blur_20190425_155303
狙われてる・・・・




最近ではソファのヘリが ぽーちゃんの場所に。

Point Blur_20190425_154649
2019.4.24 撮影



うーは、ぽーの近くに居たいのかな


ベランダの日向ぼっこも 一緒。


Point Blur_20190423_210703
網戸閉めた状態で撮ったので ボケてます~。


そこそこ仲良しに見える

少なくとも うーは、ぽーの事嫌いじゃない。

でも ぽーは。。。。
ケンカこそ全く無いけれど、時折 元気が余ってると
うーにマウンティング。

今まで 蝶よ花よと(笑)一人っ子で 溺愛されてきたのに
いきなり新参者がやってきて、仲良くしろったってムリだよね。


そのうち ウニに対して仲間意識を持ってくれて
ぽーの心にも 仲間のいる楽しさというか 豊かさみたいなのが
芽生えてくれるといいなぁと 思ってるんだけど。


長くなりましたが ちょっとお気に入りの photoを。


Point Blur_20190423_203404

よくこうして クッションに顎を乗せてます。


これは、なんか小動物のオコジョっぽいなと。

Point Blur_20190423_203311
目ぇ おっきいなー。


以上、近況報告でした


もうすぐ ゴールデンウィーーーーーク
10連休 COMIING SOON


お休みの方も お仕事の方も お出かけする方も
お出かけしない方も
素敵な 令和の始まりになりますように。。。


ブログランキングに参加しています(#^0^#)
「見たよ~」のポチっをして頂けるととっても嬉しいデス♪

   
にほんブログ村 犬ブログ ポメチワへ
にほんブログ村
ウニで筋トレ?
Point Blur_20190425_155216

   

スポンサーサイト



ウニのこと 3

2019-04-18 01:47



ウニが我が家に来て ひと月程。
なかなかの順応性を見せてくれ、この頃には近くの
大型森林公園へ 遊びに行ったり


Point Blur_20190417_160659



そのそばのドッグカフェで 難なくカフェデビューなども
果たした。


Point Blur_20190417_155043



大人しいウニは 知らない人や 他のワンコにも
どこかの黒いコのように ガウる事もなく。。。。


Point Blur_20190417_155004
ん?



正確には、若干の緊張から さわぐ事もできなかったんだろうと
思うけど。


Point Blur_20190417_155108



ともかく、普通の飼い犬としての生活に 馴染んできたような頃だった。



Point Blur_20190417_154905




そんな平穏な 日々の中。

ちょうど この写真を撮った5日後に、その事件は起こった。




朝、フードファイターのウニが、珍しく ごはんを半分ほど
残した。
お腹も少し壊していた。

私はその日、出勤だった。

おかしいと思ったが、夕べ食べ過ぎたか、日々食べ慣れないものを
更新しているせいもあり
病院へ行く程ではないだろうと 判断した。
心配ではあるので、その日 学校から朝帰りならぬ昼帰りを
する予定の息子に なるべく早く帰宅してウニの様子をみて
とLINEで頼んだ。


夕方、息子から
「本格的に うにの体調悪い!」
「病院連れてった方が良いかも」
「・・・・偽妊娠?」
とLINE。

LINEを確認し、帰宅途中にすぐ息子に電話をした。
すると

「ウニ 出産してる 足が見える



。。。。。はぁ



全力で帰った。

帰ると スマホ片手に頬を紅潮させ、ウニの背中をさすっている
息子がいた。

ウニを見ると、確かに子犬の足が一本見えた。
けれどその足のニクキュウは 灰色をしていた。

朝から出産が始まっていたとしたら、既に10時間近く経っている。
すぐさま ぽーのかかりつけ医に電話をし、小さめのダンボールに
毛布等敷いてウニをそっと乗せ、急いで病院へ連れて行った。


先生からは、まずニクキュウの色から 残念な状態だろうと
言われた。
レントゲンを撮ってみると、ウニの体の半分以上を占める、
長い大きな背骨が1本だけ写っていた。
普通、犬や猫は一度に5、6匹妊娠するイメージだったので
たった1匹、巨大なコがいた事に驚いた。
エコーもかけたが、やはり残念な事にその心臓は もう動いていなかった。


夜も7時、病院は診察終了の時間だったが、緊急で手術、
そして避妊手術もしましょうという事になった。

そしてウニは2泊3日入院した。

病院からの帰りの車中、私は ひどく落ち込んだ。

息子は
「今 こんな事言うの 不謹慎だけどさ。
これで良かったと思うよ。
これでウニは、やっと繁殖犬の役目から解放されたんだよ。
もう産まなくていいんだよ。」と言った。



Point Blur_20190417_154928
手術翌日、面会に行った日のウニ。

赤ちゃんは 外見上の異常はなくフォーンの毛色の、かわいい子だったと
聞かされた。
そして、帝王切開は今回が初めてでなく2回目だと。

感染症の心配から 数日入院になるかもと言われていたが、
経過も良い為早めの退院、翌々日に迎えに行った時には
フキュフキュなきながら こちらへ歩いてきた。

短い間でも、こんな飼い主でも 頼ってくれていたのだ。

ウニは、保護団体の代表が ブリーダー指導により保護された
元繁殖犬だ。
どうせなら 最後に普通に出産して子育てさせてあげたかった。


どうして 妊娠に気付かなかったのだろう。


あの日 出勤しないで すぐに病院へ行っていれば。
引き取ってすぐに 病院で検査していれば。
だから ちょっとの段差も上れなかったのか。
だから いつもお腹を空かせていたのか。

全く、全く、妊娠に気付かなかった。

ごめんよ ウニ
ごめんよ ウニ
ごめんよ ウニ。。。。。


「なぜ」「どうして」「もし~だったら」
悔やんで 悔やんでそればかり考えて
考えても仕方ないのに考えた。
もう 後悔の底なし沼だった。


ウニの保護団体では、里親募集前に 病院で血液検査と
エコー検査をしている。
その結果票ももらっており、異常は顎の溶解と歯がほぼ無い事、
両脚のパテラ グレード1のみ。
代表から 口頭で「検査の結果子宮もきれい」と聞いていた。

引き取って 1ヵ月ちょっとで出産。


腑に落ちない。


引き取り後、躾面等で 相談はいつでもとして聞いていた連絡先へ
電話してみた。
代表は「出産!?」と 驚いた様子で ややすっとんきょうな声を出した。

相手の言い分としては
チワワの妊娠期間は60日。交配から40日間はエコーに映らない為、
保護して健康診断した時には まだ妊娠が確認できない時期だったのだ、と。
また、保護時に 直近で交配させていたか、妊娠の可能性が無いかを
ブリーダーから正確に把握する事は難しいとの事。

正直、ツッコミどころはある。満載だよっ

けれど こうした団体と争う気は無い。

幸いにも 励まして下さる方々がいたお陰で、せめてウニの命が
無事だった事、これからその分 うんと幸せにしてあげようと
決心する事で、後悔の底無し沼からは 這い上がる事ができた。


ウニの心身の負担と コチラの負担は大きかったが・・・・


Point Blur_20190417_164954





退院後のウニ。


Point Blur_20190417_155135


急に グンと距離が接近

ぽーが足かけてるんじゃないよ。ウニが足の間に入ってるの

近寄ると唸られて、襲われてたのに すっかり穏やかに。
妊娠してたからかな。


1週間のエリカラ生活だったけど、布製エリカラも買ったよ。


Point Blur_20190417_155516
ぽーさん いじけてる?


そんなこんなで ウニにとっては 激動の、大変な年末年始でした。

たぶん今まで カゴの鳥ならぬ オリの犬だったウニ。
これからは もっと自由に 楽しく生きていって欲しい。


幸せになろうね



ブログランキングに参加しています(#^0^#)
「見たよ~」のポチっをして頂けるととっても嬉しいデス♪

   
にほんブログ村 犬ブログ ポメチワへ
にほんブログ村
見つけると嬉しい 春のお花♪
Point Blur_20190417_170508
すみれ。


ウニのこと 2

2019-04-10 00:52



さてさて。

予想外にもチワワのコを迎える事となった 私達。
保護団体から 頂いたり購入したりした、フードやケアグッズと共に
チワワを抱え、帰りの車の中へ。

何だかまだ実感が湧かない、妙な感覚だった。

ウニは抱っこに慣れていないらしく、全身に力を入れ 全ての足の指を
パーにして緊張していた。

車の中に入って、改めて驚いたこと。
それは、ウニの肉球を触った時だった。
ピンクのそれは あり得ない程プヨップヨで、楊枝でつついたら
ぷちゅっとつぶれそうな、信じ難い柔らかさだった。
まともに歩いた事があるのだろうか。 おそらく殆どの時間を
狭いケージの中で過ごしていたんだと思う。
とてもとても アスファルトなど歩かせられない柔らかさ。
そんな事もあり 私はますます不安で 車中では無言になった。


Point Blur_20181228_124148
ウチに来て 10日程経った頃。 ナサケナイ顔


車の中で、新しいコの名前を決めようとした。
私が 動きがニブイので「トロ」、もしくは 寿司ネタつながりで
ウニ色の「ウニ」を提案。
トロいから「トロ」に決めかけていたところ・・・・

突如、車内でグルルルル・・・・という低い唸り声。

ぽーが、自分たちと一緒に車に乗り込んだ 得体のしれない犬の
ニオイを嗅ごうと近づいた所、突然唸られたのだ。
そして、今までのニブさからは 想像もできないスピードで
ぽーに襲い掛かろうとした。

。。。。。。。

唖然として 顔を見合わす ワタシと息子。
全っっっ然トロくねぇ。。。。。

こうして名前は「トロ」は却下、「ウニ」に決まった。

それにしても、施設にいた時と全然 違うじゃないか。
もう私の心中は この時不安しか無くなった。




Point Blur_20190326_221458
家に来た日のウニ。


うちに来て暫くは、ごはんの時以外 殆どケージから出て来なかった。

食欲はとてもある フードファイタータイプだ。
でも、見ていると よくポロポロとフードを落とす。
それは ウニの下顎の先が 溶けて無くなっている事と、歯が
殆ど無い(数本はある)からだった。
その為、普段から 舌が出た状態になっている舌チロちゃんだ。
こんな状態でも しっかり食べられるから、よかった。

栄養をつけさせたいと思って、フードに ゆでた煮干しやササミ、
ブロッコリーやさつまいも、犬用粉ミルク、サーモンオイル少量を
混ぜたりした。


たまにケージから出ても、近づくと逃げられた。
いつも 若干背中を丸め、しっぽは下がり、抱き寄せると体を強張らせ
全身に力を入れていた。



Fotor_155479171794840.jpg
ウチに来て3日後。 近寄ると唸る、襲われるのでクッションでガード



ぽーはと言えば、ギャンギャン大騒ぎするだろうと思ったのに
初日こそ気にしてケージを覗いたり、ウニを見ながら
シンシンないていたが、2日目以降は まるで存在していないような
ふるまいだった。




Fotor_15453237165790.jpg
4、5日目くらいから リビングを歩き回るようになった。

でも相変わらず近づくと逃げるし、ちょっとでも不安を感じると
ケージへ戻った。

ケージを安全な場所と思ってもらえるように、絶対にケージの中へは
手を入れないよう気を付けていた。




Point Blur_20190326_222841
約1週間後。 初めてベランダに出る。

やはり外など 殆ど出た事が無かったのだろう。
外の世界に少しづつ慣れさせようと、抱っこでベランダへ出たところ
不安と恐怖からか 急に大量の鼻水。

3分でベランダ撤退。




Point Blur_20190327_004112
約10日後。 抱っこで近くのパン屋さんまで。

この日はじめて庭に降ろしたけれど、案の定固まって微動だにせず。
焦りたくはないが、年末の帰省が数日後に控えていた。





Fotor_15547921069779.jpg
険悪な雰囲気の2ピキ。

ぽーとは、至近距離で近寄らなければ 大丈夫。
悪くとも ケンカにまでは発展せず。




1554793868979.jpg
普段みんなの寛ぐソファに興味津々。




年末帰省の前に、初おウチシャンプー。


IMG_20181231_003327_286.jpg
なんとも居心地悪そうな 2ショット。


ウチに来て約2週間後、新しい家にもまだ慣れたといえない状態で
帰省の為 車で約3時間、私の実家へ。


ウニ、(おそらく)初めての海。


1546601907839.jpg




プヨップヨの肉球で 初めて外を歩くには、コンクリより砂浜の方が
足に優しいかなぁと。

少し意外だったのは、外の世界が気に入ったのか、殆ど怖がらずに
外で歩けたこと。

散歩ギライのぽーちゃんより よっぽど歩けるよっっ



。。。。そして、この帰省で驚いた事実。

たった5センチ足らずの段差を超えられないのだ。



Point Blur_20190327_150124
ピョンと飛んで上る事ができない状態。


はじめは、我が家の庭に下りる階段の上り下りができない事で
気付いた。
でも階段は段差が大きいので、慣れないとムリだよなぁ、なんて
思っていたが、ほんの2、3センチの段差で戸惑い、10センチもあると
本当に上れない、という状態だったのだ。


それでも リビングの憧れのソファに上る為なら、専用ステップに
ゆっくり足を交互に出して上れるようになった。


そうして徐々に徐々に、私達の生活に馴染んでいった頃。。。。


信じられない衝撃の事実が 私を懺悔と後悔の底なし沼へと
突き落したのだった。


ブログランキングに参加しています(#^0^#)
「見たよ~」のポチっをして頂けるととっても嬉しいデス♪

   
にほんブログ村 犬ブログ ポメチワへ
にほんブログ村
近所の河津桜を見ていたら、野生のインコの群れが!
2019-03-09_215019.jpg
逃げたインコも逞しく暮らしてるんだねぇ。


UNI ♥Happy 5th birthday!

2019-04-02 00:50



4月になりましたね~
春は 一年で最も好きな季節です

そして 我が家の新入り・ウニさんですが。。。。

去る 3月30日、5歳の誕生日を迎えました



2019-03-30_200553_noexif.jpg



はぴば はぴば



Fotor_155394406706915_noexif.jpg


ぽーちゃんの誕生日でも こういう事(風船飾るとか)
した事ないなぁ。

だって。。。。多分。。。。
今まで 5年近く、人間と暮らしてor 関わって生きてきても
誕生日を祝われた事なんて 一度も無かったんじゃないかと・・・・。

なら、今までの分も お祝いしてあげたいじゃない



この日の為に、少し前に 最近できた大型ペットショップでお買い物。



Fotor_155394431823239_noexif.jpg

憧れ?のドッグフード「ブッチ」、鹿肉フード、おやつ、
サーモンオイル、ウニ専用ハーネス&リード、
ミニミニ苺のタルト。


この大型ショップでは あまり見かけないようなグッズがあったりで
今回も この生タイプドッグフードを目当てに行きました



Fotor_155410285104436_noexif.jpg
保存用キャップまで買ってもうた


切ってみると、普通にすごく美味しそうな かほり

Fotor_15541024272115_noexif.jpg

うーも ぽーも 喜んで食べてました

3種類あって、ラム肉メインのを買ったんだけど、20%弱チキンが
入ってるから、あんまり ぽーは食べられないんだけどね。


んで、誕生日ごはんは


Fotor_155394326707384_noexif.jpg

ブッチ、焼き芋、苺。それにミニタルト。

お誕生日のわりに華やかさが無い

ウニさん 殆どのものが食べ慣れない物だから、そういうの
お腹がユルくなっちゃうのね。

だから、本当の本当に 本犬が大好きな物をあげたいなと。

焼き芋ーーーーーーー
ぶっちゃけ メインこれでいいかと。




ケージも お誕生仕様に


Fotor_155410115757540_noexif.jpg

(笑)。
ちょっと迷惑そう?


やたらウニの写真撮って、いっぱい「オメデトウ」言ってあげてたら
この方がいじけた


1554103182691.jpg
いやいや ぽーさんは ぽーさんよっ


そんな ぽーさんだって ウニハピバの恩恵を多少は受けてたりする。
ゴハン以外にも
今まで ハーネスや服も 全部ぽーちゃんの お下がりだったから
少し前に 初めての「ウニの服」を お馴染み はっち堂さんで
お願いしました。



Fotor_155299807913795_noexif.jpg
フタリ 初お揃です



2ピキのサイズ、ほぼ一緒



Fotor_15529986545456_noexif.jpg


似合ってて カワイイでしょお~~




Fotor_155299835911498_noexif.jpg


ぽーにも ウニにも似合うと思うデザインを選びました


我が家に来て 程なくして迎えたお誕生日。
これからは 安心して たくさんの「楽しい」「美味しい」「嬉しい」
を感じてもらえたらいいな。


ウニについて 今までの事を書く予定でしたが
お誕生日を挟んだので 今回はバースデー記事にしました
次回より 保護団体から引き取った後のいろいろを
また書いていきます。

今回コメント欄閉じさせて頂きます


ブログランキングに参加しています(#^0^#)
「見たよ~」のポチっをして頂けるととっても嬉しいデス♪

  
にほんブログ村 犬ブログ ポメチワへ
にほんブログ村
「令和」 最初は ん?と思ったけど
Point Blur_20190401_163905
よくよく噛みしめると いい元号だね




ウニのこと 1

2019-03-29 00:20



今週末、関東では桜 満開なようですね。

近所の芝桜も ずいぶん咲いていました



Point Blur_20190327_144712
はぁ ぽーはカワイイなぁ 相変わらずの親バカぶりです



そして もうおひと方。


Point Blur_20190327_145150


このコ。。。。

新入り「ウニ」 通称「うー」or「うーちゃん」
このコの事を 記録を兼ねて記しておきたいと思います。


出会いは 昨年の12月半ば。
以前より もう1ピキワンコを迎えたいと思っていた ぽーちゃんチ。
息子だけは「別にどっちでもいい」派だったけど。

ある保護団体のHPで白いポメチワのコを発見。
もし ぽーとの相性が悪くなければ お迎えしようと思い、
また 新しい家族にもなる訳だからと 家族総出で
まずは見学へ行きました。

ところがっ。
タッチの差で 白ポメチワちゃんは 他所のおウチへ
正直、その時はかなりガックリきてしまったのだけど、
折角来たのだからと 他にもいる保護犬や、保護施設を
見学してみる事に。

その時 他のワンコ7頭くらい?と居たのが ウニ。


Point Blur_20190326_221725
我が家に来た直後くらい。

ボランティアさんに抱っこされたウニを初めて見た印象は
かわいいなと思った。

私が保護犬に関するアンケートを記入している間、ウニは
ボランティアさんにより 夫の膝に乗せられ、とても大人しくしていた。
他のワンコや、ぽーに対しても全く興味を示さず、ただただ
じっと大人しくしていて、気付いたらウトウト。

本当に、「微動だにしない」の見本のようだった。

我が家の「新しいさん」の条件としては
・ぽーとの相性が悪くない事
・女のコ
・ぽーより体が小さいor 同じくらい
・できれば ポメ or チワor それに近い外見

だいたいこんなモノだったけれど、この条件にウニは
当てはまった。
相性に関しては 神経質なぽーに対し、他のワンコに無関心な
ウニは悪くないんじゃないかと思った。

でも…。
こんなに条件に合うのに、どうしてもピンと来なかった。

それは、私達が施設にいる間、ウニが
「全く一歩も歩かなかった」からだと思う。


Point Blur_20190326_221659
来たころのウニ 2


1ピキでも多く、早く里親を決めたい団体側には 熱心に
ウニを勧められたが、どうしても決めかね、冷静に考えられるよう
一度施設を後にした。

施設を出る際に 写真だけ、と撮ったもの。

Point Blur_20190326_221825


既にこの時、来てからだいぶ時間が経っていた。
結局 外に出て冷静に考えようとしたけれど、やっぱり
決められない。
早くから ウニの引き取りに前向きだった夫は アイソを尽かし
先に 駐車場へ停めた車へと戻ってしまっていた。

元々優柔不断で、二者択一が本当にニガテな私。

「今日はやめようかなぁ」
決めかねて 施設と駐車場までの間を歩き回り、こう言った。

すると 息子
「いいけど オレはもう二度とこういうとこ来ないから」

私「え?二度と?

息子「お母さんにとって 犬は何なの?アクセサリーみたいな
ものなの?」
私「は?違うけど?
息子「こういうとこのコなんだからさ。問題があって
当たり前じゃん。それが受け入れられないならやめな。」
私「・・・・・。」


そうして 結局 どうしてもウニが気になって戻った


戻ってみると、そこには 部屋の真ん中でぽつんと
眠そうな顔で やっぱり動かず座っているウニがいた。

ボランティアさんに「歩きますか?」って聞いちゃったよ・・・

犬なのに、本当の本当に ナマケモノかと思うくらい、動かなかったのだ。

昼過ぎに施設に着いたのに、引き取って帰る頃は
もう外は真っ暗になっていた。


これがウニとの出会い。


長くなったので、一旦ここで。。。。
久しぶりに書くと 時間かかるワ~~


ブログランキングに参加しています(#^0^#)
「見たよ~」のポチっをして頂けると
とっても嬉しいデス♪

    
にほんブログ村 犬ブログ ポメチワへ
にほんブログ村
これで作ると ふんわりパンケーキ焼ける~
Point Blur_20190327_150252
森永の「パンケーキ」ミックス



 

蝶が舞うリースの時計

プロフィール

あーさん

Author:あーさん
オット☆(別名:コビトさん カンニング竹山似)
息子☆(別名:万年のんき小僧)現在大学生 ぽーを溺愛
私 ☆アラフィフ 中年にして本質はメルヘナー
ぽー☆ 本名:ポコ(別名:黒いオオカミ)2010.6.10生 新聞広告に3万円で売り出されていた まっ黒のポメチワ
うー☆ 本名:ウニ 元保護犬(ブリーダー引退犬) 2014.3.30生 2018年末より仲間入り♪
の3人と2匹家族です。
ぽーを中心に日々の出来事や 思う事を綴ってます

蝶が舞い花の色が変わるブログパーツ(Twitter連携可)

リンク

FC2カウンター