ポメチワMIX まっ黒ぽーちゃんと一緒

まっ黒なポメチワぽーちゃんと その家族との ゆかいなやりとりや、ポメチワならではの成長記録など
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP初めて犬を飼う ≫ お初の動物病院で ちょっとビックリ

お初の動物病院で ちょっとビックリ

息子が食べている肉まんを 分けてほしい ぽーちゃん。


CAMP9A1X.jpg
じーーーーっ



CAIUCYTO.jpg
・・・・ちらり。



CA8926H6.jpg
じーーーーーーっ



CALGL0AC.jpg
・・・・ちらり。


。。。。。自分で もらいなさいっ。


。。。。。。*。。。。。。+。。。。。。*



実は、幼少期より カルく(?)ヒフ炎のあるぽーちゃん。
下腹の、毛のない所だけ よくカユがって 噛んでました。

いつも予防接種等で お世話になる獣医さんからは、症状が軽いから
様子を見ましょう、との事で 一度飲み薬をもらっただけ。


ところが最近、フードを変えて しばらくした頃、カユミが強く
なったらしく、激しく噛んで カサブタができる程に。


とってもヒドイ状態で かわいそうで、いつもの獣医さんは
予約制なので
すぐ行ける 近くの獣医さんに初めて行ってみました。

     

そこの動物病院は、受付横に 2階へ続く階段があるのですが、
私が ぽーを床に降ろして 問診票を書いていると、
突然 2階から
ズドドドドド。。。。。
と階段を降りる 大きな足音が。


書く手を止めて びっくりして見ると、
黒い ラブラドール・レトリバーが 駆け足で階段を降りてきて
いました。


瞬時に そばにいた ぽーを抱き上げると そのままラブちゃんは
診察室横の部屋へ 入っていきました。。。。


お預かり中の ワンちゃんが自由にしていたのか この病院のワンちゃんなのか。。。


ラブちゃんは 大抵 大人しいし お利口さんだけど・・・

びっくりしたよ
  いるなら いると 一言 言ってチョーダイ

こういうのって 割とよくある事なのかしら?


     


その後、ぽーは 診察室でも 今までにない程 尋常じゃない震えようで
「どんだけ酸欠よ」ってくらい 息あがっちゃってました。
(どんだけ ビビリだ・・・


結局 皮膚炎の方は、皮膚の一部だけっていうのは
食物アレルギーとは考えにくい、ってコトで
接触性によるものが考えられるから
下腹がかくれる服か ハラマキをしばらくしてみるようアドバイスと、
ひどくなった時用の 塗り薬をもらいました。
紫外線を当てて 真菌の検査もしましたが 陰性。
(インキンタムシとかだったら イヤーーーーっ


まだ 服もハラマキもしてませんが、フード変えたら
格段によくなったのよね。。。。。

う~~~~ん 何だろうなぁ。

一つ言える事は。。。。。

あの 動物病院には 多分もう行かないなぁ。



病院帰りの ひとコマ。

CAEIEIIL.jpg

いつものパン屋さんで、入り口横の リード掛けにつながれて
中を伺いながら おとなしく待つぽーちゃん。

でも 私が写真撮ったのに 気付いて、この後 戻るまで
ギャン鳴きされました。。。。。


グログランキングに参加しています。(#^0^#)
ポチっとして頂けると、とっても嬉しいデス♪

    
にほんブログ村 犬ブログ ポメチワへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment

no subject
編集
ウチが昔行ってた動物病院、
受付にバセットハウンドが座ってた事がありました。
あん時はびっくりしたわぁ~(笑)

ぽーちゃんの皮膚炎、心配ですね。
早く良くなりますように。
2014年02月22日(Sat) 17:50
benchanへ Re: no subject
編集
やっぱりそんなモンなのかしら。(^ ^;
でも、ホントに急だったから ビックリしちゃったよん。
ぽーの方が テンパって襲いかかる可能性なきにしもあらずだし。
皮膚炎のご心配、ありがとうございます。(#^-^#)

2014年02月22日(Sat) 23:51
編集
ちょっとそれは、びっくりかも!
ラブは、大型犬だしね。
犬同士の相性もあるからね〜。
ちっこいのは、怖がったりするからね〜。
診察が怖いのと、知らない病院ってこともあるよね。
早く、カユミが治まればいいねー。

2014年02月23日(Sun) 01:36
編集
動物病院だと、輸血用に大型のワンちゃん飼ってるところが
結構あるので、病院のワンちゃんかもしれませんね。
でも、なにもわからずに行った人はビックリですよね。
おそらく小次郎も、その状況ならパニックです(苦笑)
ぽーちゃんの皮膚炎、具合はどうですか?
早く良くなるといいですね☆

そして、ぽーちゃんラブソング♪
乗り遅れてしまった…。
ぜひ、メロディ付きで聞きたかったです(笑)
2014年02月23日(Sun) 10:33
ヮ(゚д゚)ォ!
編集
そ、その最後のオサシン。。。。。

Jinくんですか? いつのまにパン屋さん行ったんだぁ?
食い入るように見てしまいましたよ。
あ~びっくりした。

いや~その獣医さんありえない。
そこの看板犬だとしても、万が一お預かりさんだったらもうとんでもない事でしょう?
どんなにおとなしくても何するかわからないのが、やっぱり動物なんだし。
病気や怪我して普通じゃない精神状態の子も来るわけでしょう?
もう行かなくて正解ですよ。

ぽーちゃん、早く痒みから解放されますように・・・・・

てか、あーさん。。。。。
インキンタムシって・・・・女の子がなるの????
2014年02月23日(Sun) 16:53
編集
うちのポンもひどい皮膚炎だったんです。
鼻の上が特にひどくて・・・
病院行ったけど原因わからなかったんです。
で、ふっと思ったのが鶏のササミ・・・
皮膚炎が出始めた頃、ちょうどササミのジャーキーを食べ始めていたことに気づきました。
思いきって馬肉に変えたらきれいに治りました。
食べ物って大事ですね。
2014年02月23日(Sun) 17:27
編集
ゆきが通っている病院にも供血用のわんこさんがいますが、
診察室から見えないところにいます。
自由にしてるってことは無いなぁ(汗)。
ぽーちゃん、フードが合わなかったんでしょうか?
このままカイカイがおさまるといいですね。
ゆきは診察台の上でぷるぷる震えるくらいですけど、
実家のポメは毎回舌が紫色になるくらいのチアノーゼです。
病院が苦手すぎて困ったものです……。
2014年02月23日(Sun) 19:38
みんとままさんへ Re: タイトルなし
編集
なんかすっかり・・・この一件以来、ますます
大型犬が苦手になっちゃったみたいです。(- -;
カユミはなかなか 完全には無くならず。長期戦に
なりそうです。(^ ^;
2014年02月23日(Sun) 23:08
コジさんへ Re: タイトルなし
編集
輸血用員! なるほど~~。そんなエライわんこさんも
いるのですね。
ん?ワンコって血液型みんな一緒なのかな?
2014年02月23日(Sun) 23:10
yukarisaさんへ Re: ヮ(゚д゚)ォ!
編集
おや?気付きませんでしたか。ちょっとJinくんと ぽーを
交代させていたのですよ。

ラブちゃん・・・・やっぱ自由にフラつかれては 困る人は
困りますよね。(^ ^; 受付けの方も、ちっとも驚いてなかったので
いつもなんだと思います。
病院側は 病院側の考えで そうしてるんでしょうから、私は私で
もう行かないことにします。

インキン・・・・そっか!コレはダンディ限定ねっ!
ぎゃはははははは。
2014年02月23日(Sun) 23:20
ポンママさんへ Re: タイトルなし
編集
アドバイスありがとうございます!(#^0^#)

やっぱり食べ物で 部分的アレルギー出るんですね~。
ポン様は大事なお顔でしたものね 治って良かったです。
まだ「疑い」ですが、鱈の皮のジャーキーをあげた直後に、
強くかゆがるようです。魚なら大丈夫かと思ったのに・・・。
ウチもできるだけ鶏肉は避けてます。
徹底して調べるとなると、根気がいりそうですね。(^ ^;

ポンママ様の腰痛は 具合はいかがですか?
ムリせず お大事にして下さいね。
2014年02月23日(Sun) 23:31
もんちゅちゅさんへ Re: タイトルなし
編集
供血用という尊い役割を担うワンコだったら、せめて少しでも
ストレスなくしてあげたいですもんね。だからかなぁ。

ぽーもいつもの病院だったら、ふるえもさ程ではないんです。
診察台でぷるぷるする ゆきちゃん、気の毒だけど
カワイイだろうな~ぁ。(え?)
2014年02月23日(Sun) 23:37
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014年02月23日(Sun) 23:47
鍵コメさま Re: タイトルなし
編集
私も、ぽーのヒフ炎は 接触性のものじゃなくて 食物アレルギーだと
思うんですよね~。これって飼い主ならではの直感で。
特に ドライフードじゃなくて缶詰が元凶じゃないかと・・・。
まずは缶詰をやめて、フードにのど越しがいいようなもの
加えてみようかな。
その他いろいろ、すっごい参考になりました!(#^0^#)
試してみますね! 本当 ありがとうございます!
2014年02月24日(Mon) 00:00
編集
こんばんは^^
いきなり大きなワンちゃんが ドドドドーーっと
きたらびっくりしちゃいますね@@
私も以前2匹のワンコのお散歩をしていたら
大きなワンコがノーリードで走ってきて
大慌てで2ワン(キャバリアです)必死に抱っこした
ことがありました
びっくりしたあ(+_+)
ぼーちゃん カイカイ君なんですね
うちのワンコのチュンちゃんもカイカイ君
マラセチアというカイカイ君と闘っています
ぼーちゃんのカイカイ君 どこかへ飛んでいってくれますように
2014年02月24日(Mon) 18:28
にゃうわんさんへ Re: タイトルなし
編集
コメントありがとうございます。(#^0^#)
私は実家で いろいろな猫をずっと 長年飼っていたのですが
アレルギー系にしても、なんでもワンコより にゃんこの方が
丈夫な気がするのは私だけかしら?(^ ^;
チュンちゃんのマラセチア、早く良くなりますように*
2014年02月24日(Mon) 22:42
編集
こんばんは あーさんさん。
先日はお言葉を残してくださってありがとうございました。
とっても嬉しかったです。
ぽーちゃんの視線が可愛らしいですね。
このあと 少しもらえたのかしら。
病院で震えながら診察を受けたのですか。
頑張りましたねー
カイカイが早く治まりますよう願っています。
2014年02月25日(Tue) 23:45
イヴままさんへ Re: タイトルなし
編集
コメントありがとうございます。
ぽーは 息子から肉まんの皮を少しだけ、もらえましたよ。^ ^
病院では 尋常でないふるえようでしたが、病院を出たら
ピタリと止まりました。
皮膚炎、この時よりだいぶ良くなりました~。
ありがとうございます。(#^ ^#)
2014年02月26日(Wed) 17:52












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL