FC2ブログ

ウニのこと 2



さてさて。

予想外にもチワワのコを迎える事となった 私達。
保護団体から 頂いたり購入したりした、フードやケアグッズと共に
チワワを抱え、帰りの車の中へ。

何だかまだ実感が湧かない、妙な感覚だった。

ウニは抱っこに慣れていないらしく、全身に力を入れ 全ての足の指を
パーにして緊張していた。

車の中に入って、改めて驚いたこと。
それは、ウニの肉球を触った時だった。
ピンクのそれは あり得ない程プヨップヨで、楊枝でつついたら
ぷちゅっとつぶれそうな、信じ難い柔らかさだった。
まともに歩いた事があるのだろうか。 おそらく殆どの時間を
狭いケージの中で過ごしていたんだと思う。
とてもとても アスファルトなど歩かせられない柔らかさ。
そんな事もあり 私はますます不安で 車中では無言になった。


Point Blur_20181228_124148
ウチに来て 10日程経った頃。 ナサケナイ顔


車の中で、新しいコの名前を決めようとした。
私が 動きがニブイので「トロ」、もしくは 寿司ネタつながりで
ウニ色の「ウニ」を提案。
トロいから「トロ」に決めかけていたところ・・・・

突如、車内でグルルルル・・・・という低い唸り声。

ぽーが自分たちと一緒に車に乗り込んだ 得体のしれない犬の
ニオイを嗅ごうと近づいた所、突然ウニに唸られたのだ。
そして、今までのニブさからは 想像もできないスピードで
ぽーに襲い掛かろうとした。

。。。。。。。

唖然として 顔を見合わす ワタシと息子。
全っっっ然トロくねぇ。。。。。

こうして名前は「トロ」は却下、「ウニ」に決まった。

それにしても、施設にいた時と全然 違うじゃないか。
もう私の心中は この時不安しか無くなった。




Point Blur_20190326_221458
家に来た日のウニ。


うちに来て暫くは、ごはんの時以外 殆どケージから出て来なかった。

食欲はとてもある フードファイタータイプだ。
でも、見ていると よくポロポロとフードを落とす。
それは ウニの下顎の先が 溶けて無くなっている事と、歯が
殆ど無い(数本はある)からだった。
その為、普段から 舌が出た状態になっている舌チロちゃんだ。
こんな状態でも しっかり食べられるから、よかった。

栄養をつけさせたいと思って、フードに ゆでた煮干しやササミ、
ブロッコリーやさつまいも、犬用粉ミルク、サーモンオイル少量を
混ぜたりした。


たまにケージから出ても、近づくと逃げられた。
いつも 若干背中を丸め、しっぽは下がり、抱き寄せると体を強張らせ
全身に力を入れていた。



Fotor_155479171794840.jpg
ウチに来て3日後。 近寄ると唸る、襲われるのでクッションでガード



ぽーはと言えば、ギャンギャン大騒ぎするだろうと思ったのに
初日こそ気にしてケージを覗いたり、ウニを見ながら
シンシンないていたが、2日目以降は まるで存在していないような
ふるまいだった。




Fotor_15453237165790.jpg
4、5日目くらいから リビングを歩き回るようになった。

でも相変わらず近づくと逃げるし、ちょっとでも不安を感じると
ケージへ戻った。

ケージを安全な場所と思ってもらえるように、絶対にケージの中へは
手を入れないよう気を付けていた。




Point Blur_20190326_222841
約1週間後。 初めてベランダに出る。

やはり外など 殆ど出た事が無かったのだろう。
外の世界に少しづつ慣れさせようと、抱っこでベランダへ出たところ
不安と恐怖からか 急に大量の鼻水。

3分でベランダ撤退。




Point Blur_20190327_004112
約10日後。 抱っこで近くのパン屋さんまで。

この日はじめて庭に降ろしたけれど、案の定固まって微動だにせず。
焦りたくはないが、年末の帰省が数日後に控えていた。





Fotor_15547921069779.jpg
険悪な雰囲気の2ピキ。

ぽーとは、至近距離で近寄らなければ 大丈夫。
悪くとも ケンカにまでは発展せず。




1554793868979.jpg
普段みんなの寛ぐソファに興味津々。




年末帰省の前に、初おウチシャンプー。


IMG_20181231_003327_286.jpg
なんとも居心地悪そうな 2ショット。


ウチに来て約2週間後、新しい家にもまだ慣れたといえない状態で
帰省の為 車で約3時間、私の実家へ。


ウニ、(おそらく)初めての海。


1546601907839.jpg




プヨップヨの肉球で 初めて外を歩くには、コンクリより砂浜の方が
足に優しいかなぁと。

少し意外だったのは、外の世界が気に入ったのか、殆ど怖がらずに
外で歩けたこと。

散歩ギライのぽーちゃんより よっぽど歩けるよっっ



。。。。そして、この帰省で驚いた事実。

たった5センチ足らずの段差を超えられないのだ。



Point Blur_20190327_150124
ピョンと飛んで上る事ができない状態。


はじめは、我が家の庭に下りる階段の上り下りができない事で
気付いた。
でも階段は段差が大きいので、慣れないとムリだよなぁ、なんて
思っていたが、ほんの2、3センチの段差で戸惑い、10センチもあると
本当に上れない、という状態だったのだ。


それでも リビングの憧れのソファに上る為なら、専用ステップに
ゆっくり足を交互に出して上れるようになった。


そうして徐々に徐々に、私達の生活に馴染んでいった頃。。。。


信じられない衝撃の事実が 私を懺悔と後悔の底なし沼へと
突き落したのだった。


ブログランキングに参加しています(#^0^#)
「見たよ~」のポチっをして頂けるととっても嬉しいデス♪

   
にほんブログ村 犬ブログ ポメチワへ
にほんブログ村
近所の河津桜を見ていたら、野生のインコの群れが!
2019-03-09_215019.jpg
逃げたインコも逞しく暮らしてるんだねぇ。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

§

もうね。
うちのママンが大変っ!
毎日可愛いフリフリのお洋服を着替えさせて
「可愛い」
と絶叫してなはるっ(笑)


芸能人とかオサレな人が
おうち紹介で明かりは間接照明でとか言ってたりするやん?
あれ絶対嘘やと思うのよ。
灯りは明るければ明るいほど╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

§

もうね。
うちのママンが大変っ!
毎日可愛いフリフリのお洋服を着替えさせて
「可愛い」
と絶叫してなはるっ(笑)


芸能人とかオサレな人が
おうち紹介で明かりは間接照明でとか言ってたりするやん?
あれ絶対嘘やと思うのよ。
灯りは明るければ明るいほど╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

§ サンちゃんへ

ちょっとずつ状態が変化していくのを感じて頂けたでしょうか(*^^*)
応援ありがとうございます♪

§ 2つ目の鍵コメさま

名前の由来、スッキリして頂けて何よりです(≡^∇^≡)
ぽーの様子には、本当に予想外でびっくりでした。
勿論まだ到底仲良しとは言えない状態ですが。
でも ガウガウしたり喧嘩をしかけたりはしないので、助かりました。
相手の状態が、同じ犬という立場で なおさら分かったのかも?とも思います。

§ そら太朗くんママさま

コメントありがとうございます(*^^*)
いえいえ恐れ多いです~。ウニを引き取った経緯も、決して威張れた事ではありませんし。
ママさまこそ、そら太朗くんの健康を気遣い、手作りオヤツや ワンコ整体等、本当に感心致します。
パピー…そう考えた事はなかったですが、なるほどそうですよね。
長い目で見ながら、徐々に成長していってくれたら嬉しいです。

§ はちみつさま

励ましのお言葉ありがとうございます。
ウニは繁殖犬でした。本当に直前まで その為に使われていたんです。保護団体の代表者が ブリーダー指導にあたり、保護された子です。繁殖犬としては5歳前に保護されただけマシかもしれません。
はちみつさまのおウチの子…お名前を失念してしまいましたが、穏やかな、中型犬の子ですよね。よくお散歩されていた…。
あの子も保護犬だったのですね。はちみつさんのおウチで愛情たくさんもらって 大切にされたから15歳まで長生きできたのですね。きっと幸せだったでしょう。
ウニもそんなふうに、天寿を全うしてくれたらいいなぁと思います。

§

少しずつなれていく様子がよくわかり僕の幼い頭巾思い出したよ!ゆっくりガルバレ!

§ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

§

ウニちゃんがポーーちゃんの妹として迎え入れてくださったことを知りママ様の優しさに感動しています。
ウニちゃんは下界を知らないのでパピーと同じだと思います。
パピー育ては大変だと思いますが、きっとぽーちゃんが力になってくれると信じています。

§

こんばんは。
ウニちゃん、どんな過去を背負った子なんでしょう?
読み進めて行くうちに胸が熱くなります。
家にも少し前まで保護犬がおりまして、推定15歳で天寿を全う致しました。
とっても仲良く暮らしておりましたが、最後まで彼の心の奥底に他の誰かがいることをさみしく感じておりました。
保護犬って奥が深いですよね。あーさんご家族の愛で、ウニちゃんは幸せになる・・・私は思います。
頑張ってくださいね。

§ 鍵コメさまへ

トロよりウニよりマヌ(笑)《*≧∀≦》
そうそう、まだ4ヵ月弱の事なのに、もう細かい部分は忘れかけてるから こうして記録に残せるっていいなと思いました。
ウニ、保護犬の割りには 心を開くのが早い方なのかなぁ。
そんなにヒドい環境じゃなかったのかとも思ったけど、4歳にしてこの歯、顎の状態と肉球、皮膚のデキモノ、それにそもそも団体から指導が入っての保護だから、やっぱり悪い環境ではあったんだよね…(-_-;)

§ よっこたんさま

トロじゃなくて良かったですか?(≧∇≦)
「トロ」もカワイイかと思ったんですが、「ウニ」って名前もカワイイと言って頂ける事が度々あります。
結果オーライですかね♪
ウニも よっこたんさまの所のコ達のように 幸せにしてあげたいと思ってます(*^^*)

§ mbd管理人さま

気が強くて臆病… ぽーもや。
そんなんが2匹になってもうたワ(  ̄▽ ̄)
はちみつ醤油… だめだめーー(笑)。飲むんよ!?
むしろ体に悪そう(笑)

§ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

§ ウニちゃん事情~

こんにちは~あーさん^^
ウニちゃんには始めての体験ばかりで
戸惑いもあったでしょうね~
飼い主さんの飼い方1つでワンちゃんの生活も
変わりますものね!
ウニちゃんお名前トロでなくてよかったよ!
これからどんどん幸せなりますね(*^^)v

§

チワワンズは気が強くて臆病さんやからねぇ。
ゆっくりおうちに慣れて
幸せを感じ取れるようになれたらえぇなぁと思うとよ。。。



・・・ねぇ。
蜂蜜大根やなくて
醤油大根じゃぁ駄目(笑)?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あーさん

Author:あーさん
オット☆(別名:コビトさん カンニング竹山似)
息子☆(別名:万年のんき小僧)現在大学生 ぽーを溺愛
私 ☆アラフィフ 中年にして本質はメルヘナー
ぽー☆ 本名:ポコ(別名:黒いオオカミ)2010.6.10生 新聞広告に3万円で売り出されていた まっ黒のポメチワ
うー☆ 本名:ウニ 元保護犬(ブリーダー引退犬) 2014.3.30生 2018年末より仲間入り♪
の3人と2匹家族です。
ぽーを中心に日々の出来事や 思う事を綴ってます

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク